昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

手術前

今朝6時に点滴をしに先生が見えた。


ちょっと針が太いから、痛いよ

って言われたから、身構えた。


あっ〜ん、うっ〜ん。


ちょっと、もうすぐだから、もう声出さないで。


うっ〜ん。



おねえさんって、面白い人かもしれい。


えっ???

なんで?本当に痛かったんですけど。




先生がいなくなってから、お隣の女の人が私に



今、すごく面白かったんですけど。



えっ?どうして?



だって、針を刺して、あんな色っぽい声出す人いないですよ。私、すごく面白かったから、笑っちゃった(^○^)

だって、あの声、最中じゃん。

マジ、笑える(^o^)

あっはっはっはーっ



えー?



だって私、何回も入院してるから、たくさん点滴の針刺す人を見たり、聞いたりしてるけど、あんな声ははじめて聞いた。そりゃ、先生も面白い人って言いますよ。


私、お腹が痛かったけど、その瞬間、笑いで痛み忘れましたもん。



えっー、そうなの?

私も笑える!

あっはっはっはー(^o^)




それからお隣の人は、私を見ると


いかん、思い出して笑える。


って、言って


ふっふっふって


笑ってる。





もうすぐ、手術なのに、笑える事があって、良かった(^.^)