昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

次男が卒業しました。

先日、次男が高校を卒業しました。


いろいろとありましたが、卒業できて本当に良かったです(^。^)



卒業式は、来るなと言われておりましたが、無視して行きました。



受付で生活指導の先生がみえたので、挨拶し

、お礼を言いました。




式はとても良い式でした。


式の終わりに一同礼をしたあと、サプライズで卒業生から歌のプレゼントがあり、肩を組んで左右に身体を揺らしながら、大きな声で歌っている姿には感動しました。






そして、教室へ移動でしたが、私は学年主任の先生、担任の先生の所に行き、お礼を言いました。




本当に卒業できて、良かったです。

先生方のおかげです。

ありがとうございましたm(_ _)m






教室では、みんなワイワイしてました。

廊下から他の保護者に隠れるようにして、次男の姿をカメラに写してました。


すると、次男が廊下に出てきて、


なんで来た?来るなって言ったら❗️


って。



いいじゃん!親だもん!


って言ってやった。



そして、


先生から一人一人、卒業証書をうけとり、



先生が




今日までお世話になったお父さん、お母さんにお礼を言って下さい。


と、言われ、生徒全員が保護者の方に向き、大きな声で




3年間ありがとうございました‼️


と、お礼を言ってくれました。



次男も大きな声で言ってくれました(^。^)





単純に嬉しかったです😃







ここまで来るまで、本当に大変でした。



中学の時には、私に対してとても反抗的でした。



次男が中学二年生の時です。


車の中の出来事です。



次男と私と言い合いになり、後部座席にいた次男は私の後頭部を殴ったのです。



とても痛かったし、なんでこの子は私の言っている事を素直にわかってくれないのか?と悲しくなり、泣けてきました。



次男は私が泣いていても、


後ろから運転席を蹴り、早く運転しろ!

と、怒鳴っていました。




私は、大芝居を打つ事に決めました。




エンジンをかけ、走り出しました。

運転しながら、



ねぇ、脳内出血って知ってる?




なんだ💢





今、お母さんの頭を殴ったから、お母さんの頭の中で出血が起こっているかもしれんよ。

もし、お母さんが運転中に傾いたり、ろれつが回らなかったりしたら、そういうことだから。





と、静かに言いました。






そんなの知らんわ💢






いいよ。知らんでも。

とりあえず、覚えておいてね。




と、言いながら、バイパスに乗った。






しばらく無言で運転し、


バックミラーを見ると、後続車がない。







よし、今だ!





身体を左に傾け、蛇行運転をした。





おい!ババア!

ふざけるな!

危ないじゃないか!





って。





@#&.%$€*×+=www.?


何を言っているか、わからないように

フニャフニャ言う。







おい!しっかりしろ!







agjmptw...⁉︎






何言ってるか、わからんわ💢




ああ〜〜、と言いながら


次男にわからないようにバックミラーを見て

、他の車がない事を確認する。




次男は

最悪だー!!


車を止めろー!



と、叫んでいる。




み、、、、ず、、、ちょうだい。



と、言うと、




ペットボトルのキャップを外し、私に飲ませてくれた。



私は口に含んで、飲み込まずに垂れ流す。

ベェ〜





わぁ、、、、ヤバイ!

しっかりしろ!


頼むで車を停めてくれ!







次男、半泣き状態。





しめしめ(^。^)








次男は頭を抱え、


最悪だーーーーーー‼️





と、叫ぶ。






よしよし!

この調子!





そして、無事に自宅に到着。






次男が私を抱えてくれて、家にはいる。




家にいた長男に


お母さんが大変だ!脳内出血をおこした!


早く救急車を呼んで!



って。



まずい!





だ、、、い、、、じょ、、う、、、ぶ。



って調子悪そうに言う。





じゃあ、早く寝て!




と、私を寝かせてくれた。





長男は、



お前がやったのか⁉️

いつかやるじゃないかと思っとったけど、とうとうやったな💢


って、凄い勢いで次男を怒った。




あ〜、またやっかいな事になりそう!




次男と長男の大げんかが始まった。




次男は



俺を殴れーー!

俺が悪いだ!

まだ、お母さんに死なれたら、困る!

親孝行もしてないだぞーー‼︎



と、泣きながら、長男に言っている。







、、、、、もう、いいよ。






もう、二人ともケンカしなくていいよ!

お母さん、なんだか治ったみたい。

と、言いながら、長男に目で合図する。




長男は、不思議そうな顔をしている。









それから、、、、





次男は、しばらくは、おとなしかったと思います。




この大芝居は、今でも内緒にしてます。







この事がいいのか、悪いのか、わからないけど、

親も必死です。







良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓

弟の移植外科受診

弟が一昨日、整形外科を退院しました。




肩の手術は無事に終わり、心配した腎臓への影響もなさそうで、安心しました。


弟は手術の時は付き添わなくてもいいよって言っておりましたが、全身麻酔でやるから、病院より手術の時は必ずいて下さいとの事で、母親と一緒に付き添いました。


ストレッチャーに乗って、手術室に向かう弟に


頑張って!


と、声をかけると、




うん。



とは、言いましたが、その後




俺は何もしなくて、寝てるだけ。

頑張りようがない。



と、ブツブツ看護師さんに言ってました。



まあ、そうだけど、、、。




そして、1時間半後、手術終了。




先生と一緒に病室に戻ってきた。

先生が弟の腕を動かし、

こんなに動くようになりましたよって。





えっー、

手術後すぐに動かしても、大丈夫なの?


びっくりしたけど、

真上にも問題なくあがる。


これからリハビリ次第でもっと動くようになりますよって。



良かった〜(^。^)

ありがとうございましたm(_ _)m







そして、昨日は移植外科の診察があり、

また、同席した。






先生は、弟が肩から三角巾をしているので、


あれ?どうしたの?


って。





肩の手術をして、昨日退院して来ました 。

と弟。





あっ。そうだったんだね。



その後

少し肩の話をして





その後

私が弟の腎生検の結果を聞くと



大丈夫ですよ、拒絶反応はありません。

って。





良かった😃






クレアチニン

1.77





蛋白+



ん?大丈夫?




先生は、大丈夫だって。







先生、聞いていいですか?

私が心配しているのは、eGFRが30台だと、あとどれくらい移植腎がもつのかという事です、

移植前にこの数値だった時には、1年持たずに腎不全になりました。


その時には、塩分に気をつけておらず、お酒もがぶ飲みしてたそうです。

こんな風になる事とは、思ってもなかったみたいで。私もそんな事は聞かされていなかったし、誰も注意する人もいなくて、やりたい放題だったから。





先生は、

今は、お姉さんの腎臓だから、その時とは違います。

糖尿病がありますから、気をつけないとお姉さんの腎臓も病気になってしまいますが。

との事。




今、30台なのは、私の腎臓がその位の力しかなかったって事ですか?

移植前は、100に近い数値で、今私は60台だから、差し引いて30台って事でしょうか?





まあ、そうですね。






でも生活に気をつければ、大丈夫ですよね?




この病院で移植した人で、3年で透析に戻った人がいます。

他の病気もあり、繰り返し風邪を引いた事も関係しました。


今の所、移植腎は永遠とはいえません。

残念ながら、いつかは透析に戻ります。

ですが、生活次第で遅らせる事もできます。



そうですね。

わかりました。






あとは、お嫁さんをもらう事ですね。







そうなんです。私もそうすれば、こんなに口出しする事もなくなりますが。






だけど、同じタイプ(私と)だと逃げ場がなくなるね

(^。^)


だって。







は?

どういう意味?

ムカつく。

まじで、いちいち余分な事を言う!







移植した後にドナーがレシピエントを心配するのは当たり前で、




腎臓を提供したら、もうドナーは用無しじゃない。



レシピエントと一緒の思いでいる事を先生にはいつか言いたい。




もし、私と弟が夫婦だったら、こんな風に言われないかもしれないけど。

夫婦で受診するのは、特におかしな事じゃないし。




だけど、夫婦でも姉弟でも一緒だと思うんだけどな!

大事な家族を心配するのは、誰にも止められないし、おかしな事じゃない!










結局、いつも嫌な思いをする。






あ〜あ💧














良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓

姉は疲れます。

弟が、肩の手術をする事になりました。


腎臓移植後から、整形外科に通いリハビリを続けてきましたが、限界があるそうです。



左肩が上がらず、手が上まであげれません。正面までがやっとです。


棚の上にある物を取る事が出来ません。




生活、就職に支障が出るからと、手術を決心したそうです。




昨日は、夜勤明けでしたが、夕方整形外科の先生から説明をするので来て下さいと言われ、行ってきました。



原因は不明です。肩の骨の周りにある膜のよ

うな物が固くなって、膨らまず腕が上がらなくなっているので、その膜を二つに切り離すようです。割とポピュラーな手術だそうですが、何しろ移植してますから、腎臓の負担を考えると悩む所です。



弟はやる気でいますが、、、、。




移植外科の先生と連絡をとっていて、腎臓に気をつけてやれば、大丈夫と返事をもらっているし、何かあればすぐに連絡して、指示がもらえるからとの事。






手術は、明後日で二泊三日位の入院になるそうです。




腎臓は、半分位の確率で大丈夫と言われました。


この手術をした人でクレアチニンの値が弟位の人では、90%以上の確率で腎臓は大丈夫だったそうですが、移植患者は初めてなので、半分位の確率としか言えないとの事。




ですが、とてもいい先生で、信頼できると思い、手術承諾書に書名してきました。






無事に終わりますように。

腎臓も無事でありますように。






そして、今日はもう一人の弟の

脳神経外科の受診です。





一過性の脳梗塞を起こしてから、ずっと通っています。

先生から、脳が痩せていると言われました。





障害者のグループホームでお世話になっています。先日、その管理者から弟の事でまた

ヤイヤイ言ってきました。

本当にムカつきます。




内容は、



腰、ひざが痛いと言っているが、整形外科で教えてもらったストレッチを忘れてしまい、やっていない。



大声をあげたり、世話人さんに暴力をふるう障害者の人に注意をするから困るとの事。

関係ないから、口出しをしないように言っているが、すぐに口出しをするって。



以前、食べ方が汚い別の人に弟が注意したら、喧嘩になりその人の首辺りを弟が爪で引っ掻いてしまった事があった為に言ってくるのだ。






私は、その事がある前に

弟がその人に注意をすると聞いていたので、隣同士で食事をさせるのをやめさせて下さい。時間差で食べてもらうか、弟を自分の部屋で食べさせて下さいとお願いしたが、一緒に片付けたいのでと言われました。



こちらとしても、あまり言いたい事を言って、追い出されたら困るので、いつもムカついていたけど、ずっと素直に謝っていましたが。




だけど、、、、


ずっと我慢していて

何回も堪忍袋の緒を切っていたけど、






直接、言いたい事をメールした。

話をすると、興奮して言いたい事も忘れてしまいそうだったから。







脳が痩せている障害者がストレッチのやり方を忘れるのは、当たり前。

私でも忘れます。

それを病院からやり方を教えてもらって、一緒になってやって頂けませんか?

それが支援という物ではないでしょうか?




障害者同志のトラブルは、施設側で対策を練って下さい。

口で言っても、わかりません。本人たちを思い通りになんて出来ません。


世話人さんで対応ができない人には、教育、指導して下さい。



いつも家族に対して言ってくる事がおかしいと感じています。





最後に、ムカついた言葉を並べてやった。





自分は弟の事を信用してない。

もうろくしたのか?

家に帰りたいとウルサイ。

あげくの果てに。

など、





あなたが私におっしゃった言葉ですって。






障害者施設の管理者が言う言葉ではない。









本当はこれでも、まだ言いたりない。


だけど、まだまだお世話になっていくし、、。


言い過ぎもあとあと困るかなと思うし、、、。






でもこれで、しばらくヤイヤイ言ってこないと思うけど。







疲れます_| ̄|○





良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓