昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

胃がん検診

昨日も、母親と一緒に胃がん検診に行ってきた。



近くの内科に行くと、連休明けだったせいか、沢山の人がいた。




待合室に母親の知ってる人がいたらしく、





あー、久しぶり!

どうしたの?

と、大きな声で母親。



その女性は

沢山の人の前だったから、恥ずかしそうに



おはようございます(^。^)

ちょっと娘の付き添いで。

良かったら、ここに座って。


と、言ってくれた。




ガサツな人だから、その場の空気はおかまいなし。





今日は寒いね。

と、母親。



本当?

あったかいよ。

と、その人。




ねぇー、寒くて嫌になっちゃうね。

って。




聞こえてないな。

補聴器つけてないじゃないかな?




母親に近づき、耳を見ると、片方補聴器をしていない。





補聴器は?




あっ、そうだ。

ちゃんと、バックに入ってるよ。





あるなら、ちゃんとやって!


聞こえてないもんで、すみませんね(・_・;

と、私。





しばらくすると、母親が呼ばれた。




診察室に入る時、



扉をガタガタさせる。




アレ?


ガタガタ!



アレ?



ガタガタ!



おかしいな?



ガタガタ!





待合室の人が全員、母親の様子を見る。



私、

また、やってるわって、知らんぷり。




看護師さんが来て、


この戸はねぇ、横に開けて下さい。


って。



あ〜、そう(笑)



と、母親。




ここにちゃんと書いてあるだけどね。


と、看護師さん。




その戸には大きく張り紙があり


この戸は横に開けて下さい。


って書いてあった。




ふっん

壊れるわ。





なんとか、無事に二人とも胃がん検診終了。





車に乗って、帰り道、



工事中のところを通ると、


母親が



ここって、薬局ができるだって。




ふーん、なんで知っとるの?




工事しとる人に聞いただよ。





母親はいつも自転車でその道を通るから、工事している人に聞いたらしい。






母親が

この辺は、薬局も沢山あるから、どこも競争になるねって。





あの


はしもときよし もダメになっちゃうかもね?



って。






???






はしもときよし?





???誰?






ホラ、薬局だよ!






あー、まつもときよしね!





あっ(^。^)

そうそう(爆笑)













良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓