昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

お酒

腎移植したら、なんでも食べれるし、水分の制限もなく、お酒も飲める。

でも飲みすぎ、食べ過ぎには気をつけてもらいたい。

移植腎を大事にしてもらいたい!

なんでも、適量が肝心!


弟はお酒が大好き。

父親に似てしまった。


父親は大酒飲み!

母親から聞いたけど、昔はお酒を一滴も飲めない人だったらしい。

仕事が、長距離のトラック運転手で、現地に着いてから、各地の会社の宿舎で寝ようとしても、他の人のいびきで寝れない。飲めない酒を飲んで寝るようにしたら、いつの間にか大酒飲みになっていたと言う。


酒を飲んでは暴れる。

中学生になった私はそんな父親が嫌いだった。



父親が仕事に行くと、

母親と私で


どうかおとうちゃんが帰ってきませんよーに🙏


と玄関に向かっていつも手を合わせていた。


帰ってくると、

あーあ、帰ってきちゃった!

と、残念がる。


中学に入ってからは、また別の団地に引っ越しをした。今度は3つ部屋があり、1階だ。


中学の頃は、父親が暴れた時に対抗しても、勝てなかった。



でも高校生になった私は段々と強くなる💪🏻




ある時、父親が酒を飲みながら刺身、コロッケを食べていた。私は父親とちゃぶ台をはさんで、向かい合って温かいそばを食べていた。


父親が私に何か言った。



、、、、、、。




無視する。



馬鹿野郎❗️

人が聞いとるのに、返事もできんのかー❗️


と怒ったと同時に刺身が私の右目に飛んで来た。ビチャッ !

酔っているから、火がつくのが早い。



クソジジィ!何するだー❗️




私はコロッケを父親の顔をめがけて投げる!


父親は猛烈に起こり、ちゃぶ台をひっくり返す!



熱いっ❗️そばが私にかかる。



クソーッ!やったなー❗️



もうこれは、ずっと前から考えていた方法で鬼退治を実行するしかない!



自分の部屋に素早く戻り、部屋の入り口に沢山の画鋲の針を上にしてバラまく。



針を踏まない様に戸を開け、



クソじじぃ!死ね!



と言って、戸を閉める。



これでヨシ!


あとは待つだけ。



部屋の中で私は腕を組み仁王立ちして鬼を待つ。



部屋の外で、ブチ切れた父親が大声あげて、近づいてくる!




ドキドキする!



踏んでくれ!




父親が戸を開けて、私に飛びかかろうとしたその時、



イタタタタターッ!



何をするだー💢



ざまあ!

鬼退治成功o(^▽^)o


鬼は自分の足の裏から、沢山の画鋲を抜いて、すっごい怒っている。



ヤバい!殺される💧



逃げるしかない!

部屋からベランダにでて、柵を乗り越え、逃げ出す。

1階で良かった(*^^*)




どうしよう💧

父親が寝るまで、帰れない😭






お酒はほどほどに。





良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓