昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

レシピエントの集まりに参加しました。

名古屋の大きな病院でレシピエントの方とこれから手術される方が集まる会があり、弟と一緒に参加してきました。


医師や移植コーディネーターの方もおられ、いろんな質問に的確に答えて下さいました。

また十数年前に移植したレシピエントの方々の元気な姿に安心しました。


自己紹介があり、私が私たち兄弟の話しをして、さて次は弟の番。


どうぞと言われても、言葉が出ない。


私がすかさず、


あんまり人前でしゃべるのに慣れてない物ですから。


と出しゃ張る。


、、、モジモジしてる。



うーん、イライラする。



スマホをいじりだした。



すぐ取り上げる。



ようやくしゃべり出したのが、




痛いかな?と思って。





(えっ、それ?)



(もっと他にないの?)




心の中のスパルタ姉さんが眉間にシワを寄せてる ( *`ω´)





大丈夫ですよ。


あっと言う間です。痛ければ、すぐに痛み止めを出してくれますからとレシピエントの方が優しく言って下さいました。



術後1週間の方も参加されていて、元気な様子。痛みもさほどないように見える。

それにしても凄い。

術後1週間なのに、管なんて一つもついてない。



私たちは別の病院で手術するのに、帰り際に移植コーディネーターの方が親切に免疫抑制剤の説明をパソコンを使って説明して下さいました。


なんと親切な方。


とてもうれしかったです。


日本で年間1600件の移植手術が行われているとの事。


医療面は先生にお聞きできても、生活面などは、実際に体験なさった方の話というのは、とても参考になります。


身近に移植手術された方が沢山いる事がないので、話を聞けるこの会は、本当に貴重です。



私もこれから移植を考えている人たちの役にたてるようになりたいなと思った1日でした。



よかったらポチッとお願いします🙇🏻