昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

次男の誕生日

3日は、次男の誕生日だった。

夜中、0時30分頃、トイレに起きたら、次男の部屋の電気がついていたから、部屋に行くと起きていた。


まだ、起きとるの?



うん、

あっ、俺、誕生日!



そうだね、おめでとう(^o^)

もう、17歳だね。




はあ?

18だわ!

ババア、死ね!



あっ、そうか、ゴメンゴメン(・_・;



朝、


今日、H(次男の名前)の誕生日だけど、夜は何を作ろうかね〜と旦那に言うと





あいつ、餃子がいいだって。





えー、やだな〜(・_・;





なんでだ!

いいじゃんか!

可愛い息子が、お母さんの餃子が食べたいって言ってるなら、作ってやれよ。





、、、、、、、、、💡



まあ、しょうがない、作ってやるか。





スーパーを何件かはしごして、一番安い店で材料を揃えた。





そうこうしてると、自転車に乗って、母親がやって来た。



クチャクチャと何か噛んでる。



何?




あのね〜。

と、いいながら、ニコニコしてる。



口紅がちゃんと塗れてなくて、はみ出してる。






くさっ!


ねぇ、くさい!また、スルメ食べとるら?




うん(^o^)




なんで?何回も言ってるじゃん!

私と会う時は、スルメを食べちゃあいかんって💢




いいじゃん!




よくない!

もう!知らん!

で、何?

こっちは、忙しいの!




あのね〜、お金ちょうだい。




お母ちゃん、美容院に行ってきたら、お金なくなっちゃった。




はあ?いつもそうじゃん!

もう!むかつく!





離れたいから、サッサと父親の預かっているお金を渡し、帰ってもらう。



やっぱり、あいつはお金を使いきるとやってくる。



3週間で自分の年金を使い果たした。

1週間で3万弱位。

どうしたら、そんなに使いきる事ができるのか?




私でも、そんなに使わないのに。




それから、、、、。





餃子を作り出す。




一人で黙々とやっていると、母親のニコニコした顔を思い出して、イライラ、カッカして、むかつきながら、やっていた。





途中、嫌になりストレスで胃が痛くなった。



それでも、

結局、餃子を275個作った。




はあ、疲れたな、、、。



まあ、みんな喜んで食べてくれたから、いいけど。





そうだ、今日は弟の誕生日だ。


移植してからの初めての誕生日だ!

なんか、お祝いしてやろう(^o^)




良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓