昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

弟の手術後半年検診

先日、弟の術後半年の受診日。


また、先生になんやかんやと言われるかもしれないけど、勝手に行きました。




待合室に行くと弟の姿がないので、しばらく待つ事に。




そして、弟も待合室に。




元気そうだね。


と、私。




うん、大丈夫だよ。





しばらくして診察室へ。





おはようございます(^。^)





今日は、あまり言われないように大人しくしておこうっと。



先生が


えっと、来月腎生検をします。その為、入院してもらいますが、

今日は、その後の受診日を先に決めましょうか?

いつにしますか?

できれば2月の半ば過ぎでお願いしたいだけど。

と言われ、




う〜んと、どうしようかな?

と、弟。






じゃあ、覚えやすいように2月22日にしたら?

と、私。





それじゃあ、2月23日にします。

と、弟。





あっ、反抗したぞ(^。^)アッハッハー!

と、先生。







私は、心の中で


?????そんなに面白いかな?

たいした事じゃないから、反抗されたって、何とも思わないし。




そして先生が


今日の塩分は、5.2ですね。頑張ってますね。


と、結果表を渡してくれた。





弟が、


あっ、またクレアチニンがあがった💧


と、ショックを受けた。





クレアチニン 1.92


潜血(+ −)




先生、クレアチニンが上がり続けているんですけど、大丈夫でしょうか?

と、私。




大丈夫ですよ。




潜血も+−ですけど、、、、。






はい、大丈夫です。






そうですか?

でも、上がるには原因がありますよね?





はい、糖尿病とか、塩分とか、食生活、喫煙なんかが影響します。






今日の糖尿の数値(Hba1c)は?


5.7


下がってる。

前回は、6.3だったから。


糖尿は良さそうだし、タバコも吸わないし、塩分も頑張ってますよ。

と、私。





来月、腎生検しますから、この血液検査だけでは、判断しなくていいですよ。



と、先生。




そして、


なんかモヤモヤしながら、先生に挨拶をして診察室を出る。





私は、本当に大丈夫なのか、

とても心配になる。

ジワリジワリとクレアチニンが上がり続けているから。





弟も不安を口にした。




姉さんにすごく迷惑をかけたのに、数値が悪くて、また余計に心配させて、ごめんよ💧





そんな事は、いいけど、どうしてか考えよう!

お酒は?飲んでる?





うん、少し。





少しって?





焼酎を水割りで3杯くらい。





量は?

飲んでいいのは、1合までだよ。





たくさんは飲んでないと思うけど。





計ってるの?





計ってない。






じゃあ、1合以上飲んでるかもしれんね。

アルコールが原因じゃないかな?

わからんけど。




、、、、、、。

弟もわからない感じ。




まあ、気をつけて!飲むなら1合までだよ。


と言い、弟とわかれる。





次の日、もう一度電話してみる。





昨日、焼酎飲んだ?





うん、少し。





ねぇ、ずっと前にクレアチニンを4から2に下げて、N病院の先生に奇跡とか言われた事あったら?

あの時って、お酒はどうしとったの?





一切、飲んでなかった。






じゃあ、1月末に入院するまで、アルコールをやめてみたら?

それで下がってたら、アルコールが原因ってわかるじゃん!





うん、そうだね。






じゃあ、そうしてみて。

心配だから、その位の事できるら?







うん。わかった。











じゃあ、頑張ってよ。






お正月がくるのに、一切アルコールを飲まないようにするのも、かわいそうだけど。

大事な身体だから。






クレアチニンが上がり続けるのをストップさせないと。






心配はつきません。






よがったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓