昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

義母が入院

昨日、同居している義母が肺炎で入院した。


少し前に風邪を引いて、体調が悪いって言っていた。

私が仕事で帰りが遅いから、夕飯の支度をいつもしてくれていた。



ごはんが食べれなくなったって聞き、病院に連れて行こうと思ったが、義父が連れて行くからと言ってくれた。


昨日は、私は夜勤だったし、午前中は旦那(自営業)が仕事で出かけたから、旦那の店の店番をする予定になっていた。



大丈夫?




大丈夫だよ。と義母




全然大丈夫そうじゃないよ。




ごはん食べてないだら?

水分は摂ってる?




うん。摂ってるよ。


ふぅー、ふぅー





呼吸が苦しそう💧





近所のかかりつけの病院に連れて行ってくれたが、その後すぐに近くの総合病院に紹介されたらしい。




義父と連絡がとれたのは、午後3時。

家を出たのは、9時半。

その間、とても心配になった。


一旦店を閉めて、かかりつけの病院、

休日救急外来がある市民病院に見に行ったが、いなかった。



旦那に何回かLINEして、どこにもいない事を伝える。


私は、もう夜勤に入らないとならないから、そのまま出勤する。


施設についてから、仲間に伝え、自宅に電話させてもらった。




あっお父さん?

お母さんはどうした?




N病院に入院したよ。

それで、今は口に酸素マスクをしているよ。先生がね〜、延命措置はどうするか家族で相談してって。明日の11時に先生の話を聞く事になったけど。




わかった。行けるでね。

それでお母さんは、意識あるよね?




わからんだよ。マスクしてるし。手がだらんとなってる。




えっ、本当?

そうか〜😱




じゃあ、私、Aちゃん(旦那の妹)に連絡しとくね。

と、電話を切る。




あ〜、まだ元気でいてもらわないと困る。

私が腎移植で入院している時も、退院してからも、夕飯の支度をしてくれて、本当に助かっていた。

お母さんがいてくれたから、家の事も気にせず、腎移植手術をする事ができた。お願い、まだまだ、元気でいて!


今まで、沢山喧嘩したけど、態度がデカイ嫁だけど、これから親孝行しますから。



夜勤中に旦那からLINEが来た。



思ったより元気だよ。

会話もできるよ。



あ〜、ちょっと安心した(^.^)


今日、夜勤明けでN病院に直行する。



病室に行くと、管がいっぱいついていて、機械につながれていた。


看護師さんに着替えを手伝ってもらっていた。



お母さん、心配したよ。

良かった、元気で。



ごめんね〜。悪かったや〜(・_・;



それから、別室で先生の話を聞いた。

肺炎球菌で、呼吸不全、酸素不足、二酸化炭素を自力で出す力が弱い。

太りすぎ、運動不足、塩分過多等が、身体に悪影響を与えているとの事。




まず、入院中に、10キロは痩せてもらいます。あとは、少しずつ運動してもらいたいので、リハビリもやってもらいます。



まだ、入院した分なので、分かりませんが、おそらく退院してからも鼻から酸素を取り入れてもらう事になると思います。寝る時には、酸素マスクをつけて、寝てもらいます。




あとは、ご高齢(81歳)なので、いつ急変するか、わかりません。その時の事を家族でよく話しあっといて下さい。


心筋梗塞を起こして、心臓マッサージをすれば、肋骨を何本か折ってしまうかもしれない。命は取り留めても、肋骨が折れた場合、痛みが残ります。


自力で呼吸が出来なくなれば、人工呼吸器をつけるのか?

つければ、会話をする事が難しくなります。





ご家族でよく話しあって、また報告して下さい。




わかりました。ありがとうございました。





再度、病室に行き


お母さん、治療法はダイエットだよ。



はい。だけど嫌だなー、痩せるまで病院は。




すぐに痩せるよ。

病院の食事だったら。



その後、たわいもない話をしてから病室を出る。




それからもお父さんは、病院と自宅を行ったり来たりしている。




お父さんも大丈夫かな?

仲がいい夫婦だから、ちょっと心配。




いつかは、来る別れだけど、まだまだ先であってほしい。




良かったらポチッとお願いします。

↓↓↓