昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

ポケモンGO

昨日、一昨日と私が仕事から帰ると次男がいない。


旦那に聞いてみる。



ねぇ、H(次男の名前)は?




散歩




散歩?




また、今日も?





昨日は10キロ歩いたって。




はっ、10キロ?

凄いじゃん!

もしかして、ポケモンGOで?




そう。




痩せるら?




Hから、昨日

俺、ちょっと痩せた?

って聞かれたから、 すぐに痩せる訳ないけど、

そういえば、ちょっと痩せたかなって

言ったら、10キロ歩いたって教えてくれた。



と旦那。





私は、昨日次男が帰って来た時には、もう寝ていたから話しをしていない。



次男は、高校3年生。



よく食べるが、運動をしないのでかなり太っている。


高校生になった時の制服は5Lを特注した。


その後も横にドンドン大きくなっていった。




弟が私が腎移植ドナーになるって言った時に次男の心配をした。


Hが将来、俺と同じ病気になった時に困るから、その時の為に姉さんの腎臓はとっておいて。


と、移植をしない理由の一つとしていた。



その事を先生に言うと、

お姉さんの息子さんが、仮に腎不全になったとしても、その時にお姉さんの年齢は80近いと思います。

まず、お姉さんの腎臓は移植しないでしょうと言われたから、弟に腎臓をあげる事に決めたのだった。




その次男が散歩している。



身体にとっては、いい事だ。



もう、夏休みが始まっているが、いつもなら、自分の部屋でオンラインゲームをしている。



私が部屋に入ると


ババア、勝手に部屋に入ってくるな!

殺すぞ!



って。



私は、



なーにー💢


と、いいながら、テレビの前を行ったり来たりしてやる。



ババア、見えんわ!

やめろ!



ちょっと、待って。

と、言いながら、テレビの前で

踊ってやる。




息子は笑いながら

ババア!

本当にお前、殺すぞ!




って!



うるせー!




と言って、部屋を出る。




次男は、私が入院中に風邪をひいたらしく、お見舞いに一切来なかった。

旦那からは、心配はしていたとは聞いたけど。



弟は、長男が手術前に、来てくれた時に、長男と次男に1万円づつお小遣いを渡したって。

迷惑かけるからって。



そんな事しなくたっていいのに

と、私。



次男から弟にお礼はあった?って聞くと


LINEで手術頑張って下さいってあったよって。



私には、一切何の連絡もなかったけど。



弟も次男が太っているから、常に気にしている。




そんな次男がポケモンGOをしながら、散歩している。



ちゃんとした散歩じゃないけど、家でゲームをしているより、ずっといい!



ポケモンGOをやりながら歩いているから、車とか、自転車、歩行者には、充分気をつけてほしい。




そうこうしていると、次男が帰って来た。




ポケモン、いっぱい捕まえた?




おう。




どの位?




数百匹。




そんなにいっぱい捕まえた?凄いね。

どこにもおるの?




もう、ババア、うるさい!

自分でやればいいじゃん!

って。





ひょんな事から、生活習慣病予備軍から脱出できるかな?





良かったらポチッとお願いします

↓↓↓