昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

あ〜あ!

昨日は、始めての1日勤務。

手術から4週間経っている。



夕方近くに傷口が少し痛くなってきた。ちょっと無理したかな?



まあ、早めに休めば大丈夫と思っていた。



家に帰って、シャワーを浴びて、


あれ?



なんか、おかしいな?



傷口が赤いぞ?



着替えて、旦那に見てもらう。




ねぇ〜、ちょっと傷口が開いてない?




う〜ん、そうだな。

傷の表面が少し開いてきてるような感じだな。





胃の上の縦7センチの手術痕、今まで一番綺麗に治ってきていた。




慌てて、ガーゼ保護する。



あ〜、自業自得だ!



働きだしてみんな、私の事を気遣ってくれて、



大丈夫?



無理しないでね。



変わりますよ。私がやりますよ。



など、いっぱいいっぱい言ってくれてたのに、私は大丈夫だよってみんなの言う事を聞かずに働いていた。

おまけに昨日は、ソファーまで下げて移動させた。



こんな事をしていれば、またみんなに迷惑をかける。



あ〜、本当にバカだ!



家でも、舅、姑が



重い物を持ったらいかんよって

言ってくれているのに、言う事を聞かずにせっせと持っていた。




バカだ!本当にバカだ!




本当に自分が嫌になる。



だから、先生が重い物を下げる事があるか聞いたんだな?



今さらだけど、

本当に気をつけなければ。



みんな、本当にごめんなさい、m(_ _)m



反省してます(・_・;




今日の朝、恐る恐る例の傷口を見ると、昨日の夜の開いた感じはなくなって、くっついている。



良かった〜(^.^)



でも、触ると痛いけど。



本当にバカな私に喝の意味を込めて

ポチッとをお願いします。

↓↓↓