昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

お昼ごはん

弟が退院した日、母親がお昼ごはんを作って待っていた。



おかずは、スパゲティをケチャップで和えたもの、塩サバ半身

炒り卵




スパゲティは麺だから、主食だよ。

これを食べるなら、その分、ごはんを減らさんとダメじゃないの?


と、母親に言うと


わかったわ!

じゃあ、ごはんを減らせば、いいじゃん!


と、逆ギレ。



塩サバの半身って塩分ってどの位あるのかね?

と、私が弟に言うと、それを聞いた母親が


塩分なんて、ないよ!

だって、そのサバは味が本当に薄いで!


と、ぶちギレ!




塩分がない訳ないじゃん!



もう、本当にムカつく💢



野菜がないね!



と言うと、




野菜は切って茹でてあるわ!



と、またまたぶちギレ!




じゃあ、なんで出さんの?




と、私も大声になる!




せっかく作ったのに、いちいち文句を言う!と怒っている。



自分の考えだけでやるから、1日塩分6gなんて、御構い無し!

本当にムカつく!



野菜でも、カボチャ、芋類は主食と考えてくださいねって言われとるでね。そういう事とか、考えてやってよ。


とにかく、バランスよく、塩分に気をつけて、やってよ!


と、言うと、

ブツブツ文句を言って、自分の部屋に入って行った。



塩分って、目にみえる塩の事だと思っている。


なんにでも、塩分が入っている事を知らない。醤油にも入っているとは、思っていない。母親の塩分とは、白い粉状の塩を意味する。



やってくれる事は、いいけど、間違っている。それをそのままにすると、移植腎は、長くはもたない!

だから言うのに、伝わらない!



本当に疲れる💧



極め付けは、 ゴミ箱から、凄く臭いニオイがしたから見ると

ゴミ箱にきちんとビニール袋が被せてないから、隙間に残飯が入ってしまって、それが腐ってカビている。


あ〜、これはダメだ!



母親を呼び、これを見て!


と、言うと、



こんなのふけば、いいじゃん!



って拭こうとするけど、やり方が雑だから、私がやるから触らないで!って言ってやる。



だから、K(弟の名前)がカビを吸ったら、肺にカビが生えるよ!


って怒ってやる!



そうしたら、プイっと怒って



バックを持ち、帽子をかぶり



放浪してやる!



と、出て行った。




もう、本当に疲れる。




それから、排水溝の掃除などをする。



ヌメヌメする。


これは、私が時々チェックしないとダメだと、確信した。





あ〜あ💧



前途多難な私に応援のポチッとを

お願いします。

↓↓↓