昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

美味しい物

弟がおいしい食べ物に執着してきたのは、無理もない。あの母親と45年も一緒に暮らしているから。



私は26歳で結婚して、家を出たから、まだマシ。だいたい、高校生ぐらいから、あまり母親の料理を食べなくなっていた。あの母親の料理を食べたいと思った事がない。



小さい頃、よく作ってくれた物は、


油の中に生卵を割って入れて、揚げるだけ。

白身が広がり、ウニのような形になる。それに醤油をつけて、食べる。

黄身はまだいいけど、白身は、ゴワゴワになり、ゴムみたいになる。


お惣菜のお店で買ってきたおかずの時は、凄く嬉しかった。



ある日の夕食のおかずが、肉団子の天ぷらだった。それも揚げたて!

うまそうと、珍しく思った。


いっただきまーす!


ガブッ


うわっ!からーい!

なんだ?これ?

頭にツーンと来る!




口から吐き出して、中身を見た。


味噌だ!赤味噌だ!

なんの、ヒネリもなく、ただ丸めただけ!



水!水!早く水!




母親が、笑いながら、

バカだな〜!これは、そういう食べ方をするじゃないだよ。

と、正しい食べ方を教えてくれる。



兄弟3人、母親の食べ方を見る。


中身を割って、それを少しご飯に塗り付けて食べるだよ。少しずつだよ。あんまりつけると辛いでね。

あと、天ぷらの衣についてる味噌は、天ぷらの衣ごと、グチャグチャにして、ご飯と混ぜるだよ。わかった?


うん。


まだ、私たちは幼かったから、素直に従った。何しろ、みんな水をよく飲んだ事を覚えてる。



朝ご飯は、決まってカリカリになった冷たいご飯と味噌汁。以上。


こんな、カリカリの冷たいご飯食べたくないと言った事がある。


母親がすかさず

バカだなー!味噌汁がアツアツだもんで、味噌汁をかけて、食べると丁度いいだよ!おかあちゃんは、ちゃんと考えてやっとるだよって!


チッ!

思い出すだけでムカつく!



いつも、母親は決まって夕食後に言う言葉がある。



あ〜あ、なんかうまいもん、食べたいなー!



チッ! チッ!

あ〜、ムカつく!



子供は親を選べない!

なんで、こんな親?と嘆くより

ちょっと違うと思ったら、自分が賢くなれば、いい。




んー、名言!



良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓