昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

お金のこと

私の入院費や手術代は弟の保険を使っている。


弟は障害者1級だから、市から医療費が無料になる受給者証を発行してもら っている。


また、先生が手術には更生医療を使いますって。


更生医療は、身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者で、その障害を除去・軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できるものに対して提供される、更生のために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。


腎臓移植は対象になっている。いくら自己負担がかかるかは、請求がこないとわからないけど、ごくわずかだと思う。



生命保険は腎臓移植のドナーとして入院している場合は生命保険の給付金が出ない。手術給付金も出ない。


理由は自身の病気が原因ではないから。


私は、入院すれば、1日1万円の給付金が出る保険に入っている。

何度も生命保険会社に聞いたが、出ないと言われた。


ドナーの入院、手術も給付金が出るようにして欲しいと切に願う。




そして、ドナーの検診


手術後、1か月、3か月、半年、1年とドナーの検診もしてくれる。

その後は毎年やっていく。


この検診の際の保険は、自分の社会保険になるらしい。


まっ、これはそうだよね。


良かったらポチッとお願いします。

↓↓↓