昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

やっちゃった!

昨日、入院してから血液検査、尿検査、レントゲンをやり、あとはひたすら、尿を溜めて行く。24時間の尿量を測定する。


500mlのビーカーで尿をとり、それを蓄尿機に流し入れる。あとは、機械が尿量を計ってくれる。


1日2リットルの水を飲んでいるので、尿量も多い。



たまたまだったのかもしれないが、500mlのビーカーでは、収まりきらず、溢れでてしまい、そのまま便器へ流れてしまった事があり、看護師さんに相談する。




じゃあ、2つ使いますか?



うーん、入れ替える事が腰が痛いから、難しい。

しびんはありますか?



あっ、しびんね、女性用のしびん、ありますよ。



じゅあ、それでお願いします。



はーい、用意しておきますね。



良かった(^.^)



でも、しびんはしびんで苦労する。


まず、便座に座るとしびんが長くて便器にあたるから、座ることができない。


腰も痛いから、立ってしびんをあてて、排尿する。

腰の痛さから、しびんの取っ手を持たず、しびんの先端を持って排尿していたら、尿の重さに耐えかねて、しびんの先端が、しびん本体から抜けてしまい、たっぷり入ったしびんが下に落ちてしまった。




あっ❗️



バシャーン❗️



やっちゃった、、、、、💧



頭の中、真っ白。



どうしよう❓




パジャマズボンにもかかっちゃった😱



床も水たまり、イヤ、尿たまりになってしまった。




ヤバい、ヤバい💧





ガチャ。



誰か来た!




頼む、掃除のおばさんであってくれ。




ガーン❗️



昨日、しびんを用意してくれた若くてかわいい看護師さんだ。




ごめんなさい、しびんの口を持ってやっていたら、しびんが下に落ちちゃって。大変な事になってしまいました。


どうしよう?

モップありますか?

自分でなんとかします。



大丈夫ですよ。

私がやります。腰が痛いから無理しないでください。




、、、、💧



本当にすみません💧



自分のオシッコを他の人に片付けてもらうなんて、初めて。

凄く、恥ずかしい。


介護される人はこんな気持ちになるんだな。

と勉強にもなった。



すぐにシャワーを浴びに行く。

途中、歩行器があったので、看護師さんに頼んで使わせてもらう。




シャワーから部屋に戻る時、他の病室のおじいさんが、廊下を歩いている私に声をかける。




すみません!




はっ?

わたし?




替えてください。



と、言って、パジャマズボンを半分下ろして、ベッドに座っている。





私は看護師さんじゃないよ。


(歩行器につかまって、歩いてるし、白衣も着てないし、どこから見ても違うと思うけど)




そこにナースコールがありますよ。



替えてほしいだけどなあ〜💧



ダメだ。通じない😭



替えてあげたいのは山々だけど、腰が痛いから、にっちもさっちも行かない。



ナースステーションから、看護師さんが出てきた。



すみませーん!

ちょっとお願いしまーす。



あっ、来てくれる。


良かった(^.^)




あー、早く腰が治ってくれないかな〜(・_・;



良かったらポチッとお願いします。

↓↓↓