昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

私の耳鼻科受診と弟の移植外来受診日

今日は、耳鼻科の受診日だった。


割と早く呼ばれた。




どうですか?



はい、膜が張った感じはなくなりましたが、まだザーザーと音がします。

たまにキーキーになったり、痛くなったりします。




そうですか?

まあ、薬しかありませんが、あまり長くステロイドは飲めませんが、あと3日だけ飲んでもらいます。

あとは、血流をよくするビタミン剤を継続して飲んで下さいね。



はい、わかりました。




それで、つぎは3週間後でいいです。



えっ?

そうなんですか?

あの〜、薬を飲んでも治らない事もありますか?





はい、ありますね。




そうすると、私の場合、このザーザー音と一生付き合っていく事になりますよね?




まあ、そうですけど。

でも、そうやってあまり思わない方がいいですよ。

そういうのも、よくないですから。




はあ💧

はい、わかりました。




次回は、聴力検査しますからね。




はい、ありがとうございました。



と、診察室を出る。




こんなので、いいのかな?


なんか、不安😱



まだ、時間がかかりそうだ。





そして、今日は弟が移植外来の受診日だったらしい。





弟は、移植手術の為に入院する前と退院した時では16キロ痩せていた。




しばらくは、キープしていたが、




1キロ増え、




まあ1キロ位ならと、大目に見て。





そして、2キロ増え、





これ以上、太るなと釘を刺し





その後、4キロ増え





やばいぞ!

増えすぎだ!

3カ月しか経ってないぞ!

痩せろ!


と、ガミガミ言ってやり、





それなのに、最終的に7キロも増えたらしい。




はあ💧



だけど、

受診日が近くなり、本当にヤバイと思ったのか、ダイエットしたみたい。




結果、4キロ減量。



今日の体重は先生の示したボーダーラインより0.6だけ多いだけ。


凄いじゃん!


頑張ったね(^o^)


太ったら、また腎臓に負担をかけちゃって、ダメになっちゃうで、本当に気をつけてよ!




うん、わかっとるよ。







クレアチンは、1.80


高いな


と言うと、


先生は何も言わんかったよ


って。


それにこの位で落ち着くっ言ってたじゃん!


と、弟。




血圧は、120/80位





塩分は6g





eGFRは34




はっ?

34?





そうだよ。




そうなんだ💧

50位はあるのかと思ってた。



先生は、なんて言ってた?




いつもその位だから何も。





ふ〜ん、そっか〜、

でも34なら、本当に気をつけんとね。




うん。

と、弟。






次は、1ヶ月半後でいいって言われた

との事。





今まで、

eGFRの数値を聞かなかったから、34という数値は

ちょっとショックだった。



次は、ついていって、あれこれと聞いておこうっと。




良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓