昨年6月に腎臓移植したドナーのブログ

ドナーの立場から腎臓移植に関する事を書いていきたいと思います。レシピエントは弟です。

生命保険の給付金の訂正

先日、弟の生命保険会社の事務員さんから、連絡があった。

以前、給付金が少なかったから、問い合わせをしていたから。




成人病特約が上乗せされてなかった。

原因は、腎臓移植になった原因の疾病が、慢性腎不全だったから。

これが、糖尿病性腎症だったら、上乗せされるとの事。



さらに昨年の12月に入院した腹膜透析の手術、入院の給付金もおかしかった。弟は、腹膜透析の管を作る為入院する前日に、転倒して小指を痛め、それが骨折していたのが、入院時にわかったから、入院理由が災害入院になっていた。その診断書も原因疾病が慢性腎不全と、転倒による小指骨折になっていた。





災害入院は1日10000円ついている。

病気入院は5000円

成人病特約は5000円



だから、病気入院より災害入院のが、金額が多いから、多い金額を給付したの事。


だけど、手術給付金も成人病特約から上乗せがあるから、これもこのままじゃ、ダメ。





それと

腹膜透析と腎臓移植との間の日数が179日であり、(入院と入院の間が180日だと別の入院とみなされる。)

同一原因疾病の治療だから、あとの腎臓移植の入院は免責4日がなくなるはずなのに、

腹膜透析の入院が災害入院になっているので、免責4日がされていて、5日目からになっている。


(昔の保険だから、5日目から給付金が出る。)



そして

生命保険会社から、以前提出した診断書のコピーを送ってもらい、そこへ医師により訂正してもらった。その書類を送っていたから、訂正した回答の連絡だった。



事務員さんより

いろいろとお手数をおかけ致しました。明日、追加で43万9千円を保険料引き落とし口座に振り込みます。

との事。



わかりました。きちんとどうなっているのか、書面で送ってもらえますよね。


はい、ご本人様宛で郵送でお送りしますとの事。



それを弟に連絡する。



本当?すごいね。

俺は全然わからんもんで、姉さんが聞いてくれて、良かった。

少しの事で凄い違いだね。

姉さん、ありがとう(^o^)




いいよ!

だけど、お金は大事にするだよ。

この先だって、何があるかわからんから。



うん、そのつもりだよ。



そうか?

おかあに聞いたぞ。

たまにパチンコに行っとるらしいな。




うん、たまにね。




それが、命取りになるぞ。

そのうち、全部パチンコに持っていかれるぞ。

お前の場合、のめり込むで止めとけ!

今まで、遊べんかったから、遊びたい気持ちはわかるけど、ギャンブルだけは、止めとけ!

他の遊びにしたら?




うん。

と、弟。




大事なお金だから、考えて使えよ!


パチンコは一切禁止!


わかった?


もし、約束を破ったら、これから、お前の事は何があっても知らんでな!


おねえは、お前がパチンコする為に腎臓をやったじゃないでな!!!




と、喝を入れてやった。



わかったよ。

もう、やらんでいいよ。

って。





本当かな?




まあ、暫くは大人しくしてるだろうな

^_^





良かったら、ポチッとお願いします。

↓↓↓